センターの教育プログラム
TOP > 教育プログラム > 大学院博士:IGK

教育プログラムと奨学助成金
大学院博士:IGK

学部前期
学部後期
大学院修士課程
大学院博士課程

教養学部
テーマ講義
(1、2年生対象)

全学
ZDS-BA
(3、4年生対象)

総合文化研究科
ESP(登録制)
全学
ZDS-MA(登録制)
総合文化研究科
IGK (登録制)

全学
ZSP

EFA学生セミナー 日独学生
共同セミナー


日独共同大学院プログラム(IGK)は、日本とドイツの双方の大学が協力して大学院博士課程の教育研究を共同で行い、プログラムに参加する学生が出身大学において博士号を取得することを支援するものです。

2010年9月から2017年8月までの期間、東京大学大学院総合文化研究科とマルティン・ルター・ハレ・ヴィッテンベルク大学のあいだで集中的な学生・教員の相互派遣を行なうことで、日独の大学院における組織的な学術の国際交流を促進し、博士課程における若手研究者の養成及び国際的な共同研究の充実を目指します。ドイツ・ヨーロッパ研究センターは、この日独共同大学院プログラムのコーディネートを担当しています。詳細は下記のサイトでご覧ください。

このページの先頭へ