main graphics




2017年1月17日(火)、ドイツ・ギーセン大学政治学科
ドロテ・ド・ネーブ教授をお迎えして、下記の通り講演会を開催いたします。
使用言語は英語、入場無料、事前申し込み不要です。
ポスターはこちらからダウンロードできます。

日時:1月17日(火)17:00~
場所:東京大学(駒場キャンパス)
18号館コラボレーションルーム3

「Social Networks and Politics in Germany - Participatory Potentials and Chances for Interaction」

主催:東京大学ドイツ・ヨーロッパ研究センター








2017年1月11日(水)、イェール大学歴史学部ティモシー・スナイダー教授をお迎えして講演会を開催いたしました。
詳細についてはこちらをご覧ください。













2016年12月8日から11日にかけて米国・ワシントンD.C.のジョージタウン大学ドイツ・ヨーロッパ研究センターとドイツ学術交流会の主催で、設立25周年記念DAADセンター会議「Coalescence or Collapse? Challenges for German and European Studies in the 21st Century」がジョージタウン大学において開催されました。詳細についてはこちらをご覧ください。











2016年11月10日から11日にかけて韓国中央大学校ドイツ・ヨーロッパ研究センター(ZeDES)、DAADドイツ学術交流会の主催で、国際シンポジウム「大変容するヨーロッパ-危機・戦略・展望」 (The Great Transition in Europa - Crises, Strategies, and Prospects)が、ソウルにて開催されました。プログラムの詳細についてはこちらをご覧ください。










2016年11月1日(火)にはドイツ・マールブルク市民大学講師Dr. Udo Engbring-Romang氏をお招きしてロマ科研との共催でDESK公開セミナーを開催いたしました。
セミナーの詳細についてはこちらをご覧ください。












2016年10月31日(月)にはテュービンゲン大学講師Dr. Jörg Neuheiser氏をお招きしてDESK公開講演会を開催いたしました。
講演会の詳細についてはこちらをご覧ください。












2016年10月28日(金)にはドイツ・マールブルク市民大学講師Dr. Udo Engbring-Romang氏をお招きしてロマ科研との共催でDESK公開講演会を開催いたしました。
講演会の詳細についてはこちらをご覧ください。










2016年9月17日(土)には国際シンポジウム「日本とドイツにおける市民社会-比較の視角」が開催されました。詳細についてはこちらをご覧ください。




ニュース


  • センター定期刊行物『ヨーロッパ研究』第16号が発行されました。こちらのページからダウンロードが可能です。

  • センターNEWSLETTER最新号 No.23が発行されました。こちらのページからダウンロードが可能です。

  • ドイツ・ヨーロッパ研究センターの海外調査奨学助成金募集終了しました。

  • 2016年度欧州研究プログラム(ESP)への新規登録は終了しました。




このページの先頭へ