シンポジウム・研究会等の記録

Dr. Ulrike Jureit
DESK/IGK公開ワークショップ

2012.11.21 (水) 18:00~21:00:日時
東京大学駒場キャンパスⅠ 18号館4階コラボレーションルーム3:会場
ドイツ語:使用言語
ドイツ・ヨーロッパ研究センター(DESK)日独共同大学院プログラム(IGK):主催

総合司会:
Prof. Yuji Ishida(石田勇治 東京大学)

第一部:若手研究者報告 「ポスト・ホロコーストが提起する問い」

Deutsche und Juden im Nachkriegsdeutschland ―Karl Marx als Brückenschläger―
Madoka Tamura (田村円 東京大学大学院総合文化研究科博士課程)
Die Holocaust-Überlebenden: zwischen Opfer- und Täterbewusstsein
Hiromi Igari (猪狩弘美 桐朋学園大学非常勤講師)
コメント
Dr. Ulrike Jureit (ハンブルク社会研究所客員研究員)

第二部:講演会「政治的秩序構想としての領土と生存空間」

„Raumbilder sind die Träume der Gesellschaft” Territorium und Lebensraum als politische Ordnungskonzepte im 19. und 20. Jahrhundert
Dr. Ulrike Jureit