センターの教育プログラム
TOP > 教育プログラム > 学部前期:テーマ講義

教育プログラムと奨学助成金
学部前期:テーマ講義

学部前期
学部後期
大学院修士課程
大学院博士課程

教養学部
テーマ講義
(1、2年生対象)

全学
ZDS-BA
(3、4年生対象)

総合文化研究科
ESP(登録制)
全学
ZDS-MA(登録制)
総合文化研究科
IGK (登録制)

全学
ZSP

EFA学生セミナー 日独学生
共同セミナー


冷戦の終焉、EU統合の拡大と深化、経済のグローバル化の進展により、ドイツ・ヨーロッパを取り巻く環境は近年、急激に変化し、日本とドイツ・ヨーロッパの関係も大きく変わりつつあります。学部前期課程の学生が、大きく変化しつつある現代ヨーロッパの現状と、それを研究対象とする日本におけるヨーロッパ研究の最先端に触れる場として、ドイツ・ヨーロッパ研究センターは、現代ヨーロッパとヨーロッパ研究への導入のためのテーマ講義を開催しています。

これまで実施してきたテーマ講義


2008年度 夏学期  「EU(ヨーロッパ連合)の現在-ヨーロッパ統合の進展と構成国」
実施日 講  師 テーマ
4月14日 森井 裕一 (地域文化研究専攻) ガイダンス―EUの制度とリスボン条約
4月21日 森井 裕一 (地域文化研究専攻) ドイツとEU
4月28日 木畑 洋一 (国際社会科学専攻 イギリスとEU
5月12日 八十田博人 (共立女子大学) イタリアとEU
5月19日 大島 美穂 (津田塾大学) EUと北欧諸国
5月26日 正躰 朝香 (京都産業大学) ベルギーとEU
6月2日 羽場久美子 (青山学院大学) 拡大EUの教訓と、東アジア共同体
6月9日 小森田秋夫 (社会科学研究所) ポーランドとEU
6月16日 柴 宜弘  (地域文化研究専攻) バルカンとEU
6月23日 上原 良子 (フェリス女学院大学) フランスとEU
6月30日 戸澤 英典 (東北大学) EUにおける民主主義の課題
7月7日 中井 和夫 (地域文化研究専攻) EUの東
7月14日 上原・戸澤・森井 (予定) ディスカッション

統合・拡大が進行するEUの総合教材
教科書『国際関係の中の拡大EU』
森井裕一(編)
信山社(2005年)
ISBN: 4-7972-3337-0
2006年度 夏学期  「拡大EUの現在」
実施日 講  師 テーマ
4月14日 若松 邦弘 (東京外国語大学) イギリス:統合への影響と統合の影響
4月21日 藤原 帰一 (法学政治学研究科) アメリカの影の下で―大戦後世界とヨーロッパ政治
4月28日 森井 裕一 (地域文化研究専攻) ドイツとEU―メルケル政権の課題を中心に
5月12日 渡邊 啓貴 (東京外国語大学) フランスから見た国民国家の統合と変容
5月19日 増田 一夫 (地域文化研究専攻) 共和国と植民地-フランスと記憶の問題
6月2日 中尾まさみ (地域文化研究専攻) 「ハープと妖精の国」の現在--アイルランド再考
6月9日 村松真理子 (地域文化研究専攻) イタリアの20世紀
6月16日 柴 宜弘   (地域文化研究専攻) 消え去った国―旧ユーゴスラヴィア諸国の現状
6月23日 大島 美穂 (津田塾大学) 北欧とEU-福祉社会、中立政策と国民
6月30日 川喜田敦子 (DESK特任助教授) ヨーロッパ統合とドイツの過去
7月7日 石田 勇治 (地域文化研究専攻) ドイツの20世紀
7月11日 岡田 晃枝 (人間の安全保障) ウクライナの民主化
7月14日 森山 工   (地域文化研究専攻) 植民地から見るフランス
このページの先頭へ
2005年度 夏学期  「拡大EUの現在」
実施日 講  師 テーマ
4月8日 森井 裕一 (地域文化研究専攻) イントロダクション
4月15日 森井 裕一 (地域文化研究専攻) 拡大EUの概要(第1章)
4月22日 中村 民雄 (社会科学研究所) EU法制度の形成と東方拡大(第2章)
5月6日 廣田 功   (DESK客員教授) 拡大EUの経済的挑戦(第3章)
5月13日 羽場 久み子 (法政大学) 拡大EUと中・東欧(第10章)
5月20日 小森田秋夫 (社会科学研究所) ポーランドとEU(第11章)
6月3日 植田 隆子 (DESK客員教授) 拡大EUと欧州安全保障防衛政策(第5章)
6月10日 上原 良子 (フェリス女学院大学)・森井 裕一 フランスとEU(第8章)
6月17日 森井 裕一 (地域文化研究専攻) ドイツとEU(第7章)
6月24日 大島 美穂 (津田塾大学) EUと北欧諸国(第12章)
7月1日 戸澤 英典 (大阪大学) EUの民主的ガバナンス(第6章)
7月8日 鈴木 一人 (筑波大学)・森井 裕一 経済統合の政治的インパクト(第4章)
このページの先頭へ
2004年夏学期  「拡大EUの現在」
実施日 講  師 テーマ
4月9日 森井 裕一 (DESK運営委員) イントロダクション
4月16日 森井 裕一 (地域文化研究専攻) EUの概要
4月23日 中村 民雄 (社会科学研究所) EU拡大とEUの法制度
4月30日 上原 良子 (DESK客員助教授) フランスとEU
5月7日 廣田 功   (経済学研究科) 欧州経済
5月14日 羽場 久み子 (法政大学) 中東欧とEU
5月21日 小森田秋夫 (社会科学研究所) ポーランドとEU
6月4日 植田 隆子 (DESK客員教授) 欧州安全保障とEU
6月11日 木畑 洋一 (国際社会科学専攻) イギリスとEU
6月18日 森井 裕一 (地域文化研究専攻) ドイツとEU
6月25日 大島 美穂 (津田塾大学) 北欧とEU
7月9日 戸澤 英典 (大阪大学) 拡大EUの中のヨーロッパ議会
7月16日 上原、戸澤、森井 ディスカッション
このページの先頭へ
2003年度 夏学期  「ヨーロッパの21世紀−アメリカの影のもとで」
実施日 講  師 テーマ
4月15日   オリエンテーション
4月22日 藤原 帰一 (法学政治学研究科) 招かれた帝国—戦後米欧関係の展開
5月6日 西谷 修 (東京外国語大学) ヨーロッパの戦争と平和
5月13日 増田 一夫 (地域文化研究専攻) もう一つの世界を目指して—「反グローバリズム」とは何か?
5月20日 羽場 久み子 (法政大学) EU・NATOの中・東欧への拡大
5月27日 中野 裕二 (駒澤大学) 「多文化主義」のなかのフランス共和制
6月3日 水島 治郎 (甲南大学) グローバリゼーションと宗教の「復興」—米欧における宗教と政治—
6月10日 原田 至郎 (情報学環) 武力紛争研究の中で見えるヨーロッパ
6月17日 足立 信彦 (地域文化研究専攻) ヨーロッパとアメリカ—ひとつの将来像
6月24日 木畑 洋一 (国際社会科学専攻) 特別な関係?—9.11以後の英米関係とその歴史的背景
7月1日 森井 裕一 (地域文化研究専攻) 欧州安全保障とアメリカ
このページの先頭へ
2002年度 夏学期  「EUの拡大」
実施日 講  師 テーマ
4月19日 森井 裕一 (地域文化研究専攻) オリエンテーション
4月26日 森井 裕一 (地域文化研究専攻) EUの発展(概説)
5月10日 中村 民雄 (社会科学研究所) EU/EC法
5月17日 福田 耕治 (早稲田大学) ニース条約とEU拡大
5月31日 羽場 久み子  (法政大学) ハンガリーとEU
6月7日 柴   宜弘 (地域文化研究専攻) バルカンとEU
6月14日 小森田 秋夫 (社会科学研究所) ポーランドとEU
6月21日 中井 和夫 (地域文化研究専攻) CISとEU
6月28日 大島 美穂 (津田塾大学) ノルウェーとEU
7月5日 森井 裕一 (地域文化研究専攻) 議論(トルコとEUの拡大)
7月9日 森井 裕一 (地域文化研究専攻) まとめの議論
このページの先頭へ
2001年度 夏学期  「ヨーロッパ研究の現在(2)」
実施日 講  師 テーマ
4月10日   オリエンテーション
4月17日 高橋 哲哉 (超域文化科学専攻) フランスと<人道に対する罪>
4月24日 岩崎 稔 (東京外国語大学) 忘却、想起、記憶の空間 —ムネモポリティクスのための—
5月1日 足立 信彦 (地域文化研究専攻) カリブとヨーロッパ
5月8日 藤原 帰一 (法学部) ヨーロッパ史の中の戦争と国民国家
5月15日 増田 一夫 (地域文化研究専攻) グローバリゼーションと国民国家 —フランスの場合
5月22日 Stephen Alomes (客員教授) Australia's Old and New Worlds: Europe and the Pacific
5月29日 三浦 篤 (超域文化科学専攻) フランス近代絵画研究の現在
6月5日 市野川容孝 (国際社会科学専攻) <社会的>なものの概念とドイツ近現代史
6月12日 大貫 隆 (地域文化研究専攻) ロゴスの受肉とソフィアの過失—キリスト教史の光と陰
6月19日 長谷川まゆ帆 (超域文化科学専攻) 17世紀ヨーロッパの三人の女の生涯 —歴史人類学/N.Z.ディヴィスの研究より—
6月26日 斎藤 文子 (地域文化研究専攻) 本を読みすぎた男、ドン・キホーテ—16世紀スペインの出版
このページの先頭へ
2000年度 冬学期  「ヨーロッパ研究の現在(1)」
実施日 講  師 テーマ
10月10日   オリエンテーション
10月17日 稲葉奈々子(茨城大学) 国境を越える市民権の可能性 —社会的ヨーロッパ構築に向けた市民の試み
10月24日 工藤 庸子(地域文化研究) 文明と植民地
10月31日 臼井隆一郎(言語情報科学) 畏るべきヨーロッパ
11月7日 一條麻美子(表象文化論) 十字軍に行こう!
11月14日 高田 康成(表象文化論) 存在の耐えられない重さ
11月21日 エリス 俊子(言語情報科学) オーストラリアのヨーロッパ意識
11月28日 西中村 浩(言語情報科学) ロシアはヨーロッパ゜になれたか
12月5日 木畑 洋一(国際社会科学) ヨーロッパ統合とイギリス
12月12日 森井 裕一(地域文化研究) EUと現代ヨーロッパの安全保障
12月19日 山脇 直司(国際社会科学) ヨーロッパ統合の社会思想的モティヴェーション
1月9日 クリスティーン・ラマール(言語情報科学) ヨーロッパ統合と言語問題
1月16日 石田 勇治(地域文化研究) 封印されたホロコースト
このページの先頭へ